闇金融では絶対に借りないようにする

正規の業者で借りられなくなった方に対して、非常に高い金利で貸付を行うのが闇金融です。大した審査も無くお金を貸すのですが、その代わりに取り立ては非常に厳しく、本来は法律で禁止がされているやり方でも取り立てや嫌がらせを行ってきます。

 

一度でも借りてしまうと法外な利息の請求で苦しむことになり、自分自身だけでなく、周りの方にも迷惑がかかります。お金に困ってしまうと後先が考えられなくなってしまいますが、闇金融からの借り入れだけはしないようにしましょう。

 

もし、正規業者の支払いのために闇金融から借りようと考えているとすれば、破滅への一歩を踏み出しているだけとなります。

 

 

ヤミ金を利用するデメリット

基本中の基本となりますが、何一つヤミ金のメリットなど紹介する事は出来ません。実際、ヤミ金には、メリットなど何もなく、全てがデメリットだらけになっているからです。そんな、ヤミ金のデメリットを知っておきましょう。
第一に違法な取立てです。ヤミ金の場合、本当に恐ろしい取り立てがあると思って間違いありません。基本的には、借金の取り立ては法律でいろいろと定められている事があります。しかし、ヤミ金の場合、そのような法律は一切関係ありません。

 

なので、容赦なく厳しい取り立てがあると思って間違いありません。例えば、会社への取り立て夜中の電話など、私生活を脅かす取り立て行為ばかりになっています。

 

その他、金利も高額になっていることが一般的。貸金業において貸付金利は最大で20%と規定されていますが、ヤミ金は別です。膨大な金利を請求されることも稀ではありません。その為、最終的には返済する事ができずに弁護士に相談、その後、債務整理などを行う必要が出てきてしまうのです。

 

これらのように、ヤミ金には、デメリットばかり。と言うか、デメリットしかありません。中には、人生をダメにする人までいる、それが闇金融なのです。

 

もし闇金融から借りてしまっている、返済や取り立ての被害を受けているのであれば、闇金融に強い弁護士や法律事務所に相談をすると良いでしょう。最近では相談も無料となっているので、安心して話が聞けるのです。

 

闇金対策に強い弁護士を調べるなら闇金問題の無料相談で確認が出来ますので、頼れる法律事務所に連絡をしてみましょう。

 

サラリーマンのように見えても闇金です

闇金が1回の貸し付けで融資する金額には、だいたい相場があります。闇金から借りたお金のほとんどが、5万円以下の少額融資ばかりです。そのため借りる側もたった5万円だし、どうとでもなる。と思ってしまいがちなのですが。その5万円を10日で1割で借りると恐ろしい利息がついてきます。

 

もし10日以内に完済する見込みがあるならいいですが、そんな人はまずいません。そんな人は闇金からの借り入れなんてする必要がないからです。

 

こういった悪徳金融から借り入れをする人は、それなりの理由があるのが一般的です。5万円を10日で1割で借りた場合、10日おきに5,000円の利息が発生します。5,000円を払ったところで元金は減っていないので、10日後にもまた5,000円を支払いことになります。

 

つまり利息だけで、毎月15,000円も支払うことになります。それだけ支払っても元金が一切減ることがないので来月もその繰り返しになります。

 

毎月15,000円というのは、あまり大きな金額に感じないかもしれませんが、大手消費者金融ですと、毎月3,000円ほどの返済で50,000円を融資してもらうことが可能です。きっちり元金も減って、その金額なので相当な利息であることがわかると思います。なにがあっても悪徳金融からお金を借りてはいけません。

 

闇金融の取り立てに負けないために

激しく厳しい闇金融の取り立てを受けると、どうにかしてお金を集めようとしてしまうものです。犯罪に手を染めてしまう方もいるほどなので、闇金の被害の解決には正しい対処法で進める必要があります。

 

闇金の手口や取り立て、解決の仕方は闇金に強い弁護士であれば正しく示してくれるので、安心して平穏な暮らしを取り戻せます。